デジタル遺産

自分のIDとパスワードがセットどのくらいあるかを確かめてみたら、96もあった。
記録しておかないと、自分でもどこと契約しているのかわからなくなる。パスワード何だったけ、というのはしょっちゅう起きている。

スマホ、通販サイト、SNS、インターネットバンキング、PCソフト、クラウドなど、ありとあらゆるものがネット上に保管されている。

もしものことがあった場合、残された家族はこれをどう整理するのか。
定期的にログインしないと、ハッキングされて物品の購入に使われたり、預金口座から送金されてしまったり、大きなリスクとなってしまう。
自動更新契約となっているものも、自動的に引き落とされてしまう。

大量のIDやパスワードは紙か、どこか家族にわかるようにしておけば、家族が困らない。
さらに、見られたくないものはどうすればいいか、真剣に考えておきましょう。

大地の恵み

ゆずといえば冬至
冬至にはずいぶん間があるけど、ゆず湯に入ると風邪を引きにくくなり、皮膚も強くなるといわれている。

努力の貯金

継続は力なり
努力は裏切らない
体が覚える

コツコツと勉強や技能を身につけようとしている人は多い。
同じようなことを長時間・期間続けていくことは、確かに強い意志持たなくてはできない。

何度もやっていると、ある時、雲が晴れたように、解ったり、できるようになったりすることがある。
知識が少しずつ頭の中に蓄積されていく、動作がだんだん身体になじんでいく。

努力という貯金が積み上がっていくのである。

筑波山

きのう、朝の雨があがったので、筑波山へ出かけた。
下から見上げた筑波山は山頂付近に雲がかかっている。
「見えないかも」と思いながら上がっていく。

筑波山神社の下の売店に車を停めて、神社の境内を抜けると、ケーブルカーはこっちという案内板がある。
傾斜のきつい階段をひたすら登って、ヒィヒィいいながらなんとか駅に。
普段ジムで運動してるけど、実戦では全く歯が立たない。魚が口パクパクするように、酸素がほしい~~、状態になってしまった。

20分間隔の運行で、頂上の800メートルまで8分間で着く。紅葉はほんの少し。
頂上の気温は13℃、湿度90%。
やっぱり煙ってて下が見えない。

山頂駅から左手に男体山、右手に女体山があるが、雨が降った後で足元が悪いから、後日再チャレンジだ。