• Just another WordPress site

信長塀

永禄3年(1560)織田信長が桶狭間出陣の際、熱田神宮に願文を奏し大勝したので、その御礼として奉納した塀である。

土と石灰を油で練り固め、瓦を厚く積み重ねている。

三十三間堂の太閤塀、西宮神社の大練塀と並び日本三大土塀として名高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です