• Just another WordPress site

言葉の預金通帳

自分人が思ったこと、感じたこと、あるいは心に引っかかった言葉を書きとめていると自分らしさが育ってきます。

いつも持ち歩いて、面白い野菜の形なんかをちょっこと書いておいたり、日付を添えて貯金するようにかいておくと、記憶として自分に残って積み重ねが出てくるように思います。
(登坂和雄・絵手紙協会講師)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です