• Just another WordPress site

性差別の社会

今朝のNHKニュースで性差別が話題になっていた。
薬の開発や車の安全への取り組みは、男性をモデルにしてできあがっている、と報告。

睡眠薬の開発は男性をモデルにしている。
女性が飲むと、起きてからも眠くなって生活に支障がで出てしまう。薬の量が多いため長時間の作用が働いてしまうためで、いまは、半分の量にして服用するよう注意しているそうだ。

大腸検査も男性をモデルにして検査している。
大腸がんは、男性と女性とでは発症する場所が異なっているので、見落とす可能性が高くなる。

車のシートベルト。これも男性をモデルにして開発。
そもそも、女性の骨格に合っていないために、事故で負傷するケースがある。

これは、知らなかった。
うーん色々なことが男が中心で回っていたのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です