• Just another WordPress site

一番の冷え込み

Canon EOS KISS M Sigma 18-250mm f/3.5-6.3
f/4.0 1/250 31mm ISO100

撮影地は茨城県筑西市母子島遊水池から筑波山をのぞむ

前日の天気予報で快晴で温度が下がるという情報を聞いて 水面から湯気がたちのぼり日の出に照らし出されて幻想的な光景を期待して 朝5時に家を出た

日の出は6時07分なのであたりは真っ暗 おまけに一番の冷え込みで冷気に包まれる

現地までは車で約1時間 ちょうど平地での日の出の時間に着く計算だ

撮影地には6時に到着 すでに写真マニアが10人ほど三脚を立てている

水面からは湯気がちょっぴりでちょっと残念に思った

時間とともに筑波山の景色が変わっていく

約1時間で稜線上に朝日が昇ってきた

過ぎてしまったが10月28日には山頂から日が昇る「ダイヤモンド筑波山」があらわれたそうだ

そして水面に映るのを合わせて「ダブルダイヤモンド筑波山」と呼ばれるそうである

毎年 この風景の写真コンテストが市の主催で開催されてきたが 今年はコロナ禍で中止となっている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です