• Just another WordPress site

長瀞ラインくだり

きのうの日曜日、秩父の長瀞へいってきた。

天然記念物である岩ゴツゴツの岩畳が古の時代に引き戻すように感じるのです。
川の名前は荒川で、そう、東京湾に流れ込んでいるあの荒川なんです。

長瀞といえばラインくだり。

きょうは川が穏やかで、水をかぶることはなかったのですが、先週はバケツをぶちまけたようだったと、船頭さんが云ってました。
それでもしぶきが上がるとキャーキャーとにぎやかに、3Kmを20分かけてくだって船着き場に着きます。

ところどころ、大きな岩が転がっていて、先月の台風の影響でくずれたものもあります。
自然現象なので、手を入れずにそのまま放置しています、と船頭さんの説明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です