• Just another WordPress site

散歩の道すがら

朝は肌寒く感じたが 段々と気温が上昇し 初夏の日差しとなった

木々が濃い緑色に染まり 日が当たると葉のコントラストがくっきりと見えるようになった

道端にはヘラオオバコが首を伸ばしているが これは五線譜の音符のようで 何を歌っているのだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です