• Just another WordPress site

デジタル遺産

自分のIDとパスワードがセットどのくらいあるかを確かめてみたら、96もあった。
記録しておかないと、自分でもどこと契約しているのかわからなくなる。パスワード何だったけ、というのはしょっちゅう起きている。

スマホ、通販サイト、SNS、インターネットバンキング、PCソフト、クラウドなど、ありとあらゆるものがネット上に保管されている。

もしものことがあった場合、残された家族はこれをどう整理するのか。
定期的にログインしないと、ハッキングされて物品の購入に使われたり、預金口座から送金されてしまったり、大きなリスクとなってしまう。
自動更新契約となっているものも、自動的に引き落とされてしまう。

大量のIDやパスワードは紙か、どこか家族にわかるようにしておけば、家族が困らない。
さらに、見られたくないものはどうすればいいか、真剣に考えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です